【フリーウェアー100本 体験日記2017】第3回 Desktop Lighter ディスプレイを好きな明るさに調整 目の健康

目の疲れ軽減方法

Desktop-Lighter
Desktop-Lighter
Desktop-Lighter

 ディスプレイは目の疲れに直結しますので暗めに調整すると楽です。
怖いのは疲れとかでは無く病気です、それも治ら無い治りにくい病気の引き金を減らすことが大事だと思います。
地味ですが大事なことだと思います。
好きな明るさの%で調整して通常時は暗めとか映像の時は明るめとか使いこなしてください。
目の疲れが違って来ると思います。

 こちらからダウンロードできます。
ダウンロード後 インストールしてください。
http://download.cnet.com/Desktop-Lighter/3000-2108_4-10822614.html

ホワイトバランス

ホワイトバランスも大事ですので色温度6500Kが標準です。
色温度を簡単に説明すると青ぽい白か赤ぽい白かと言うことです。
色温度が高いと青ぽい色温度が低いと赤ぽいそんな感じです。
ブルーライトカットとか言いますがホワイトバランスで調整できます。
日本人は青ぽい9300Kが好きですが白人は嫌いです、赤ぽいのが好み
通常時の明るさ調整は白い紙と較べてディスプレイが同じくらいに成るのが理想かと思います。
これでさらに目の疲れが減ると思いますので調整してください。

ディスプレイ本体の明るさ、コントラスト調整も出来ます。
さらにビデオカードGPUのコントローラーでも調整が出来ます。