【リーキーガット対応グルテンフリーダイエット】第1回 さつまいも 薩摩芋

グルテンフリーダイエット

さつまいも
さつまいも
さつまいも

 グルテンフリーダイエットはジョコビッチで有名ですね
日本語にすると小麦粉抜きダイエットです。

小麦粉なんですが、日本人に取って準主食でいろいろな物に使われていて完全に抜くことは難しいです。
本気でやると食べるものがかなり限定されて嫌になります。実際にかなり辛い目にあっています。
さらにリーキーガットにも対応しないといけないので更に限定になります。

リーキーガット

リーキーガットは聞いたことが無い方もいるかと思います
主に小麦粉(グルテン)によって腸壁が荒れてしまい小さな穴が開く病気です。
その小さな穴から栄養分が出てしまいいろいろなアレルギーやいろいろな病気を引き起こす原因になっています
治らない病気をお持ちならば試してみてください。瓢箪から駒なんてことも良く有ることです。

さつまいも 薩摩芋

さつまいも
さつまいも
さつまいも

 さつまいもですが 洗って端の汚れた部分を切ります、5~8mmくらいにスライスします。蒸すのですが、時間短縮になります。
少し前までは大きめに切ってなかなか蒸しあがらないで時間がかかりました。
下記の写真は天ぷらですが、天ぷらは小麦粉使用不可、油の酸化と油に気を付けてください。
料理をしない方でも包丁で切って蒸すだけですから非常に簡単ですね
蒸し器か蒸す為の道具が必要ですのでその辺は調べてください。

食べて余った分は冷蔵庫で冷やす

食べて余った分は冷蔵庫で冷やすと湿気が飛んで甘みが増します。
カレーじゃないですけれど次の日のさつまいもが凄く美味しい。
ダイエットには冷めた方がいいかもしれません、冷めたおにぎりダイエットなんてのが有りますから

さつまいも 薩摩芋四方山話

東京なんですが茨城産の紅はるかをよく買いますが、甘みが強くて美味しいです。
黒い斑点が気に成っていましたがヤラピン蜜の塊だそうですので病気などでは無く安心です。
さつまいもの葉も茎も食べることが出来ます、甘みが有り美味しいらしいです。
大根葉も時期によりますが短く来られたりして売っています。長いのを見つけるのは大変です。
食べれば食物自給率は上がるのに。。。こんなことがたくさん有ると思います。
取れすぎた野菜は捨てるとか。。。家畜の餌にでも出来ないんでしょうか?
さつまいもって結構硬いですね、かぼちゃほどでは無いですが、包丁で少し切り込みを入れてから押切しています。
包丁ですが切れるように研ぎましょう。包丁研ぎについては詳しく別の機会に書こうと思っています。

お疲れ様です。最後まで読んで頂き誠に誠にありがとうございます。