【パソコン買い換え】core2duo E7200 から HP Z220 SFF i7 3770相当(E3-1270V2)へ

数年の差とコア数の差は大きいです。

パソコン
パソコン
パソコン

 感想ですが、負担をかけた時は やはりかなり速いです、体感で2倍~3倍くらい
通常時は速いかなくらいです。ネットサーフィンくらしかしませんので
映像系は凄く楽に動く様になりましたサクサク動きます。

core2duoのOSがXPと言うことで気に成るのがセキュリティーでした。
ブラウズなどの特にネット系が最新版に出来ないことでした。
NHKとかツイッターで見ることが出来無い映像がありましたがそれも完全解決
それとネットトラブルが減りました、安定した感じです。新品のi3を買う予定であれば
中古の2世代3世代のi5、i7が安くなって来ていておすすめです。
1世代のi5、i7から2世代の差が大きいので1世代は避けてください。

Win7かwin10かどちらがいい?

Win7かwin10か迷っている方はwin10で問題無いです。XPからwin10への乗り換えですが違和感はあまり無いです
問題は互換性だけですね、32bitか64bitか 64bitがおすすめです。
設定の仕方とか目的のファイルとかの場所が違うので戸惑いますがすぐに慣れます。

メモリについて

パソコン
パソコン

メモリは最低8GB欲しいところです。RAMDISKを使うならば16GB
1週間使った感想ですが普通に使うならばリソースモニターで見て8GB使わなかったので充分かと思います

今回はRAMDISKのトラブルが多いと言う記事を読んでいたのでメモリ関係トラブル回避の為にワークステーションを購入しました。
理由はワークステーションはECCメモリを使うのでメモリに対してのトラブルが激減します。
少し詳しく説明するとビット落ちを修正して正常動作状態にしてくれます。
ECCが無い場合はビット落ちした状態で動作しますので誤動作します。
OSがブルー画面に成る時はメモリを疑ってチェックをおすすめします。
【フリーウェアー100本 体験日記2017】第5回 MemTest86 プロも使うメモリ診断ソフト

信頼性などなど

スタンバイで電気が80Wから30Wに激減しました、これが一番びっくりしたことです。
ワークステーションだから煩いかと思いましたがとても静かです。音はHDDの音が目立ちます。
LANネットワーク用チップがインテル製でした、やはり製品が確りしています。
インテル製のチップは熱暴走などが少なくトラブルフリーなんで信頼性が非常に高いです。
今のパソコンはネットが無いとお話に成りませんからここは抑えておきたいポイントです。
一応、最近のマザーを調べて見た結果 約1万円サードパーティ、約1万5千円でインテルでした。
こんなパソコンの見方もあるんです。コンデンサーやらなんやらまだ有るんですがLANネットワーク用チップはカタログで解かりますからいいですね。

CPU使用率について

 ネット環境はADSL12Mです。ブラウザでネットサーフィンしてCPU使用率は最大で20%くらいです。
今まいろいろなソフトをで使ってCPU使用率は最大で60%くらいしか行きません。
光ファイバーとSSDを使っても5年前のCPUで普通に使うには充分かと思います。
ただし、ゲームとかエンコードはキツイ場合も有ります。

パソコンに関しては 【フリーウェアー100本 体験日記】なんてねのを書いて行こうかと思っています。

お疲れ様です。最後まで読んで頂き誠に誠にありがとうございます。